学校法人やまざき学園 認定こども園 釜井台幼稚園

menu
 > 

よくある質問

FAQ
つながるほいくえん、との関係は?

つながるほいくえんは「姉妹園」です。

平成21年4月より宇都宮市の保育所民営化事業に伴い、「学校法人やまざき学園」が「御幸が原保育園」の運営を始めました。
そして平成22年度4月、新たに「社会福祉法人センス オブ ワンダー」を設立し、保育園の運営を引き継ぎました。理事長は山﨑 英明 が務めております。
但し、学校法人やまざき学園釜井台幼稚園と同一法人ではないため、会計処理などはまったく別であり、保育内容も異なります。また、入園を希望される方は、宇都宮市保育課が窓口となります。

 

平成24年度から「御幸が原保育園」の老朽化と待機児童解消のため、建て替えプロジェクトが始まりました。

平成24年度、釡井台幼稚園 の隣に、新たに「つながるほいくえん 釡井台」を建築・開設し、平成25年度は、御幸が原保育園の改築工事を行いました。
平成26年4月より、御幸が原保育園は、園名を変え、「つながるほいくえん 御幸が原」となりました。


今後も姉妹園として様々な交流をかさねて、お互いに協力・刺激しあいながら、更なる子育て支援機能の強化を図っていきます。どうぞご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

課外教室について教えてください。

課外教室のご紹介

保育終了後に、外部講師による様々な「課外教室」があります。希望者のみです。


◆サッカー教室 (ヴェルフェ矢板)

対象学年: 年中・年長児
実施曜日: 年中:木曜日 年長:火曜日

「ヴェルフェ矢板」のコーチが指導します。園庭を元気に走り回り、ボールを蹴ったりしながら、基礎体力と頑張る気持ちを育てます。男女は問いません。

 

◆ニュープレイルーム (学研教育みらい)

対象学年: 年少・年中・年長児(小学生)
実施曜日: 年長:火曜日 年中:木曜日 年少:6月から

学習研究社の指導で、文字や数を楽しく学びます。
年少・年中から卒園までのニュープレイコースと、小学1.2.3年生向きのスタディーコースがあります。


◆空手教室 (正道会館)

対象学年 :全学年(小学生)
実施曜日 :月曜日

正道空手の基礎から応用、遊びを取り入れた稽古まで、
楽しく続けられます。健康な体と精神を育てます。


◆英会話教室 (バナナキッズ)

対象学年: 全学年(小学生)
実施曜日: 木曜日:年中 金曜日:年長・年少(6月から)

幼児向け英会話の実績を持つネイティブスピーカーによる英会話教室。楽しく遊びながら自然に英語を覚えます。


◆ヒップホップ Takeshi Wakui

対象学年: 年中・年長児(小学生)
実施曜日:金曜日

ヒップホップを中心に、いろいろなジャンルの踊りも含め、音にノって楽しく体を動かすことで、リズム感や自己表現力を高めましょう。


◆体操クラブ こども体育研究所

対象学年:全学年(小学生)
実施曜日:水曜日

子どもたちの未来のために、“こころ”と“からだ”を育みます。一人ひとりの発達に配慮し、楽しく体を動かします。

費用について教えてください。

費用については認定区分にご留意の上、下記をご参照ください。

 

【無償化の項目】

項目 対象 金額
利用料

(保育料)

3歳以上児

0~2歳児の住民税非課税世帯

無償

預かり保育料 保護者が保育を必要とする事由に該当する場合(新2号認定) 日額450円を上限に利用料無償

月額11,300円を上限に利用料無償

満3歳児の市町村民税非課税世帯は、月額16,300円まで無償化されます。

保護者の方はこれまで通り預かり保育の利用料を園に支払い、後日園を通して宇都宮市へ請求いただくことで、市から指定口座に無償化対象分の保育料をお支払いします。

上記以外の費用は無償化の対象ではありません。実費徴収させていただきます。詳細は下記をご覧ください。

 

・〔納入方法〕 足利銀行口座振替 毎月10日に引き落とし。

※足利銀行に口座をお持ちでない方は、口座開設をしていただきます。

 

 

【実費徴収額】

・認定区分によって金額が違います。

・今後徴収額が変更になることがあります。

項目

幼保連携型 認定こども園 釜井台幼稚園

機能

認定こども園法に基づく就学前の子どもに関する教育,保育等の

総合的な提供を行う施設

 〇幼稚園(学校:幼児教育)の機能

  +保育所児童福祉施設:養護と教育)機能

 〇家庭及び地域の子育て支援(未就園児親子教室・園庭開放等)

※未就園児の一時預かり保育の実施(開始時期未定)

※コミュニティカフェ及びスペース(子育て支援・地域交流の場づくり)

支給認定区分 1号認定 新2号認定
時間区分

教育標準時間

基本時間 (8:30~)10:00~14:00(~18:00) (7:00~8:30)(8:30~)10:00~14:00(~18:00)
利用可能曜日

月 ~ 金

土曜保育

原則利用不可

長期休暇

有り (春・夏・秋・冬)

※長期休暇中の預かり保育は特別な事情がある場合のみ。要相談。

長期休業中も預かります。

預かり保育

 

延長保育

 

時間及び料金

【預かり保育】

(ことりぐみ)

夕①14:00~17:00 600円/回

夕②14:00~18:00 700円/回

 

〔午前保育〕

11:00~18:00 1,000円/回

☆おやつ代☆   110円×回数

 

✧給食費と別に昼食代を別途徴収

【早朝預かり保育】

(おひさまぐみ)

時間:7:00~8:30

料金:450円/回

 

【預かり保育】

(ことりぐみ)

夕①14:00~17:00 600円/回

夕②14:00~18:00 700円/回

 

※どちらも無償化の対象です。

「幼児教育・保育の無償化」に伴い、1号認定園児であっても2号認定相当の条件をクリアできる方(新2号認定)は、日額450円(月額11,300円上限)での無償化対象となります。
保育料 3歳以上児は利用料(保育料)が無償化となります。

※1号認定児は満3歳(3歳の誕生日)からの無償化になります。

〇3号認定児は、市町村民税非課税世帯のみ無償化。それ以外は宇都宮市の設定する利用

 者負担額(保育料)基準に準じます。

・利用者負担額(保育料)の階層区分を決定するにあたっては、基本、父母それぞれの

 市民税額の所得割課税額を合算して算定します。

・子どもが2人以上の世帯の負担軽減の観点から、現行制度を継続し、保育所等を利用

 する最年長の子どもを第1子とカウントして、0歳から2歳までの第2子は半額、第3子

 以降は無償となります。

※年収360万円未満相当世帯については、第1子の年齢は問いません。

施設充実

管理費

36,000円/年入園時・次年度分は3月に徴収)

※園舎・園庭・保育備品の購入・管理・整備、ICT化等に使用

特別教育費 5,000円/月

※教材・絵本・体育指導・研修・職員の安定的雇用及び処遇改善等に使用。

給食費

7,000円/月(週5回)

※8月を除く

7,500円/月
・園外保育などの際にお弁当をお願いすることがあります。

・1号認定児のみ8月分の給食費の徴収はしません。

・新2号認定児は、8月も徴収いたします。

 

【副食費減免対象】

①1号・2号認定の年収360万円未満世帯

②2号認定の第3子以降児童(第1子を18歳までとした第3子以降)※県基準

③1号認定の第3子以降児童(第1子を小学校第3学年修了前までとした第3子以降)※国基準

PTA会費 600円/月
 

 

 

 

 

 

月額施設

設備費

(通園バス代として)

3,000円/月(往復乗車)  1,500円/月(片道乗車) ※8月を除く
※通園バス利用者のみ徴収

※満3歳児バス乗車につきましては、3歳の誕生日を目安に乗車可能かどうかご相談の上判断します。乗車時の安全確保ができない場合やバスコースのルート変更・乗車定員オーバーなどの理由によりお断りすることがあります。乗車希望の方は早めにご相談ください。

※臨時のバス乗車は原則できません。

※年度途中の通園方法変更はできるだけご遠慮ください。

※出産・急病・転居・ご家族の入院やご不幸など、やむを得ない事情の際は、早めにご連絡いただければ対応いたします。

 

「月額施設設備費」について

「月額施設設備費」は、スクールバスの維持管理にかかる経費です。利用者は毎月徴収です。

今まで「スクールバス代」は課税対象の為、毎年税金を納めていましたが、平成18年度、「国税庁」から、“園バスの維持・運営に係る経費として全園児一律徴収すれば非課税”という見解を得ました。利用しない園児は「月額施設整備費減免申請書」をご提出いただければ徴収はいたしません。

令和2年度から「月額施設設備費減免申請書」はいただきません(R2.4.1加筆)。

行事費 実費(その都度ご案内します)

※3歳以上児は遠足代・卒園準備金(5歳児のみ)等の徴収があります。

入園受入

準備費

 5,000円(入園手続き時に納入していただきます)
制服・道具等 約35,000円

3歳児クラス(年少)進級時より必要(帽子、制服、体育着、鞄、通園バック、ハサミ・ノリ・クレヨンなどの道具類等)

入園申込

園に直接申込む。

〔次年度募集要項配布〕9月1日 ※休日の場合は翌日

〔次年度入園申込〕  9月8日 ※休日の場合は翌日

選考方法 面接

 

項目

幼保連携型 認定こども園 釜井台幼稚園

支給認定区分 2号認定 3号認定
時間区分 保育標準時間 保育短時間 保育標準時間 保育短時間
基本時間 7:00~18:00 8:00~16:00 7:00~18:00 8:00~16:00
開園日 月 ~ 土  (休園日:日曜日、祝日、12月29日から1月3日)
開園時間 7:00~19:00 (土曜日7:00~18:00)
土曜保育 両親共土曜勤務有りなどの要件を満たす方のみ利用可。利用料は保育料に含む。
長期休暇 通常保育と同様の対応
預かり保育

 

延長保育

 

時間及び

料金

【延長保育】

(ふくろうぐみ)

18:00~19:00

料金:300円/回

上限 3,000円/月

【早朝預り保育】

(おひさまぐみ)

7:00~8:30 

料金:450円/回

 

【預かり保育】

(ことりぐみ)

  16:00~18:00

料金:

150円/30分毎

 

 【延長保育】

(ふくろうぐみ)

16:00~18:00

料金:

150円/30分毎

【延長保育】

(ふくろうぐみ)

18:00~19:00

料金:300円/回

上限 3,000円/月

【早朝預り保育】

(おひさまぐみ)

7:00~8:30 

料金:450円/回

 

【預かり保育】

(ことりぐみ)

   16:00~18:00

料金:

150円/30分毎

 

【延長保育】

(ふくろうぐみ)

16:00~18:00

料金:

150円/30分毎

保育料 3歳以上児は利用料(保育料)が無償化となります。

※2号認定児は3歳の誕生日を迎えた翌4月より無償化になります。

〇3号認定児は、市町村民税非課税世帯のみ無償化。それ以外は宇都宮市の設定する利用者負担額(保育料)基準に準じます。

・利用者負担額(保育料)の階層区分を決定するにあたっては、基本、父母それぞれの市民税額の所得割課税額を合算して算定します。

・子どもが2人以上の世帯の負担軽減の観点から、現行制度を継続し、保育所等を利用する最年長の子どもを第1子とカウントして、0歳から2歳までの第2子は半額、第3子以降は無償となります。※年収360万円未満相当世帯については、第1子の年齢は問いません。

施設充実

管理費

36,000円/年入園手続き時に納付・次年度分は3月に納付)

※園舎・園庭・保育備品の購入・管理・整備、ICT化等に使用

特別教育費 5,000円/月 

教材・絵本・体育指導・研修・職員の安定的雇用及び処遇改善等に使用。

給食費 7,500円/月

(主食費3,000円+副食費4,500円)

無料

給食費(主食・副食)は保育料に含まれる。

※園外保育などの際にお弁当をお願いすることがあります。

【副食費減免対象】

①1号・2号認定の年収360万円未満世帯

②2号認定の第3子以降児童(第1子を18歳までとした第3子以降)※県基準

③1号認定の第3子以降児童(第1子を小学校第3学年修了前までとした第3子以降)

 ※国基準

PTA会費 600円/月
 

 

 

 

 

 

 

月額施設

設備費

(通園バス代)

原則利用不可。送迎のみとなります。

※但し、1号認定児のみのバスルート上で、バスの運行時間に合わせて乗降できる2号認定児の利用についてはご相談ください。

長期休暇中のバスの運行は、いたしません。

※通園バス利用者のみ徴収

※満3歳児バス乗車につきましては、3歳の誕生日を目安に乗車可能かどうかご相談の上判断します。乗車時の安全確保ができない場合やバスコースのルート変更・乗車定員オーバーなどの理由によりお断りすることがあります。乗車希望の方は早めにご相談ください。

※臨時のバス乗車は原則できません。

※年度途中の通園方法変更はできるだけご遠慮ください。

※出産・急病・転居・ご家族の入院やご不幸など、やむを得ない事情の際は、早めにご連絡いただければ対応いたします。

 

「月額施設設備費」について◆ ※3号認定児は不要。(施設充実管理費とは別)

「月額施設設備費」は、スクールバスの維持管理にかかる経費です。利用者は毎月徴収です。

今まで「バス代」は課税対象の為、毎年税金を納めていましたが、平成18年度、「国税庁」から、“園バスの維持・運営に係る経費として全園児一律徴収すれば非課税”という見解を得ました。利用しない園児は「月額施設整備費減免申請書」をご提出いただければ徴収はいたしません。 

追加:令和2年度から「月額施設設備費減免申請書」はいただきません。R2/4/1加筆。

行事費 実費(その都度ご案内します)

※3歳以上児は遠足代・卒園準備金(5歳児のみ)等の徴収があります。

入園受入

準備費

 5,000円(入園手続き時に納付していただきます) 
制服・道具等 約35,000円

3歳児クラス(年少)進級時より必要(帽子、制服、体育着、鞄、通園バック、ハサミ・ノリ・クレヨンなどの道具類等)

私服道具類は園のモノを使用。
入園申込 保育を必要とする要件を確認し必要書類を揃えて、宇都宮市保育課・地区市民センター・認定こども園のいずれかに提出。 

※詳細は市HPの「教育・保育施設等入所のご案内」でご確認ください。

選考方法 宇都宮市が保育の必要性の高い順に、各園の受け入れ可能な人数の範囲内で利用調整をします。内定後、園から連絡があり面接となります。

 

当園は「入園料」を徴収しておりません。

〇園児服・保育用品等の詳細な金額については、入園時または年度末に別紙でお渡ししますので、そちらをご参照ください。

1号認定子ども、2号認定子ども、3号認定子どもってなんですか?

簡単に言うと、「1号認定」は満3歳以上の、主に専業主婦のご家庭のお子様です。

 

「新2号認定」は「1号認定」に含まれるのですが、主にパートタイムなど2時までまたはあまり遅くならない時間まで働いている方です。

「新2号認定」の預かり保育には、日額450円(月額1万6千円上限)で預かり保育の料金の一部が補助されます。

 

「2号認定」・「3号認定」は、所謂保育園に通える条件を満たす方、主に共働き家庭のお子様です。「2号認定」は満3歳以上、「3号認定」は3歳未満のお子様です。

 

因みに令和元年10月からスタートした「幼児教育・保育の無償化」に伴い、

満3歳の誕生日を迎えた「1号認定」、満3歳の誕生日を迎え翌年度の4月からの「2号認定」は保育料が無償化対象となっています。

 

その他、多子軽減、一人親家庭、所得に応じた行政の支援があります。

詳しくは宇都宮市のホームページ等でご確認ください。

 

  認定区分 内容
 

 

【1号認定子ども

  ・教育標準時間

お子様が満3歳以上で、教育のみを希望される場合

例:専業主婦家庭の満3歳以上から年長の子ども。

     新2号認定子ども

「幼児教育の無償化」に伴い1号認定児でありながら、2号認定相当の条件に当てはまる場合、2号認定児とほぼ同等の保育が利用可能となりました。※認定区分変更が必要。
【2号認定子ども】 

  ・保育標準時間

  ・保育短時間

お子様が満3歳以上で、「保育を必要とする事由」に該当し、教育と併せて保育を希望される場合。

例:両親共働きなどの理由で、満3歳以上で保育所等に預ける必要がある子ども。

【3号認定子ども】 

  ・保育標準時間

  ・保育短時間

お子様が満3歳未満で、「保育を必要とする事由」に該当し、保育を希望される場合。

例:両親共働きなどの理由で、満3歳未満で保育所等に預ける必要がある子ども。

 

 

❋詳細は下記をご参照ください。

 

宇都宮市ホームページ 支給認定申請

https://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kurashi/kosodate/hoiku/1003884.html

認定こども園ってなんですか?

認定こども園とは、一つの園の中で、幼稚園と保育所の機能や特徴を併せ持つ施設です。
認定こども園には、幼保連携型、幼稚園型、保育所型、地方裁量型の4つの類型があります。
保護者の働いている状況に関わりなく、どのお子様も学校教育・保育を一緒に受けることができます。
また、全ての子育て世帯を対象に、子育て相談や親子の交流の場を提供します。
なお、幼児教育と保育に従事する職員は「保育教諭」と呼び、「幼稚園教諭免許」と「保育士免許」を併有しております。また、いずれかの資格を有している保育従事者もおります。